みんなの城端線

お知らせ

17.12.16

城端線開通120年記念シンポ「どう創る 地域の未来と公共交通」開催しました

城端線シンポアップ用.JPG 城端線開通120年記念事業の締めくくりとなる記念シンポジウム「どう創る 地域の未来と公共交通」が12月10日(日)、南砺市伝統芸能会館じょうはな座で開催されました。

 地域エコにミストの藻谷浩介氏が「南砺の未来と城端線の価値」、ローカルエコノミストの田中輝美氏が「地域の未来は変えられる」と題して基調講演。富山大学副学長の中川大氏をコーディネーターに、南砺市長の田中幹夫氏、RACDA高岡会長の島正範氏を加えて、パネルディスカッションを行いました。「このまま何もしなければ、城端線はなくなる」との厳しい指摘も出され、熱い議論が交わされました。

 詳報は、こちらをご覧ください。

≪ 一覧へ戻る

となみ野公共交通創造市民会議

会員団体砺波市南砺市砺波商工会議所南砺市商工会庄川町商工会、富山県呉西地区公共交通再生研究会、NPO法人心泉いなみNPO法人砺波土蔵の会北日本新聞社 協賛団体北陸銀行

お問い合わせ先/富山県呉西地区公共交通再生研究会 TEL 0763-82-5828(あずまだち高瀬内)